SU800 ソリッドステートドライブはその Ultimate(究極)の名にふさわしい 3D NAND フラッシュ採用で、従来の 2D NAND と比較してより高いストレージ密度、効率、信頼性を実現しました。インテリジェントな SLC キャッシングと DRAM キャッシュバッファにより、リード/ライトパフォーマンスがより向上されました。LDPC ECC と、高 TBW(Total Bytes Written;合計書き込みバイト数)および DEVSLP (Device Sleep) などのテクノロジーを装備した Ultimate SU800 は、卓越した安定性、耐久性、電力効率でノートパソコンとデスクトップ PC を強力にアップグレードします。さらに、ユーザーは ADATA 独自開発による SSD Toolbox と移行ユーティリティソフトウェアを無料でダウンロードでき、データ管理と移行が簡単に行えます。

新世代の 3D NAND フラッシュ

高度な 3D NAND フラッシュの実装で、Ultimate SU800 はより大容量のストレージ、より高い効率と耐久性、信頼性をこれまで以上の高コストパフォーマンスでお届けします。Ultimate SU800 は毎秒 560MB のリード、毎秒 520MB のライト速度で、PC を高速化します。

幅広い容量と高い TBW

3D NAND の柔軟性により、Ultimate SU800 は 128GB ~ 2TB の幅広い容量を実現しました。OS ブートドライブ、または大容量ストレージドライブなど、さまざまなニーズに対応する選択肢をお届けします。すべての Ultimate SU800 モデルは高い TBW (Total Bytes Written;合計書き込みバイト数) を装備しており、SSD の寿命内に容量全体に対してより多く書き込みを行うことができます。Ultimate SU800 の TBW 規格は類似モデルを上回っており、より長寿命の SSD となっています。

インテリジェントな SLC キャッシングと DRAM キャッシュバッファ

インテリジェントな SLC キャッシングアルゴリズムにより NAND フラッシュメモリを SLC モードで動作させ、リード/ライトパフォーマンスを向上します。さらに、DRAM キャッシュバッファのサポートにより、DRAM キャッシュがなく、高負荷のタスクにシステムメモリを SSD バッファとして使用することができないソリッドステートドライブの 2 倍にまでリード/ライトパフォーマンスを 高めることができます。

高度な LDPC ECC エンジン

Ultimate SU800 には低密度パリティ検査誤り訂正符号が採用されており、データエラーを大幅に減少し、データ整合性を高めています。このため、非 ECC SSD または基本的な BCH 誤り訂正を使用している SSD と比較しても、ずっと高いレベルで大切なコンテンツを破損から保護します。

RAID エンジンとデータシェーピングで究極の保護を実現

RAID エンジンとデータシェーピングのサポートにより、Ultimate SU800 はデータ整合性を確約し、SSD の寿命を延長することで、より優れた長期的な安定性と ROI を実現します。

大幅なパフォーマンス向上で HDD を凌駕

高品質の素材と高度なテクノロジーを採用した Ultimate SU800 は、特に起動とシーク時間のメリット、および全体的に高速のリード/ライトスループットで、従来の HDD を大きく凌駕しています。

低消費電力、より長いバッテリー寿命

Ultimate SU800 は DVESLP(Device Sleep、超低電力スリープモード)テクノロジーに対応、優れたエネルギー効率を実現しています。これは電気代の節約だけでなく、バッテリー寿命も延長します。従来の HDD と比較して、Ultimate SU800 はアイドルモードでわずか 8% しか電力を消費せず、通常の動作時は消費電力の80% を削減します。Ultimate SU800 は、よく旅行や出張に出かけるユーザーにとって、その高いモビリティと、ノートパソコンのバッテリーを節約できる省電力機能で、理想的なパートナーとなります。

独自のソフトウェア - SSD Toolbox と移行ユーティリティ

Ultimate SU800 製品は、ADATA SSD Toolbox と移行ユーティリティをダウンロードしていただけます。SSD Toolbox には、ドライブステータス、ウェアレベル、寿命情報を提供する Ultimate SU800 のモニタリングと管理向けのユーティリティが含まれています。データ移行ユーティリティは、シンプルで迅速なバックアップと、オペレーティングシステムを含むドライブ全体のコンテンツの移行向けに設計されているため、HDD から SSD に移行するユーザーにとって特に役立ちます。

CC 
rocket-idle